潰瘍性大腸炎の人と出会ったらどうしよう

潰瘍性大腸炎

皆さんの周りに
潰瘍性大腸炎かいようせいだちょうえんの人は居ますか?
難病を抱えてる人は居ますか?

家族、友人、恋人、職場に
もしかしたら
1人は居るかもしれません。


今までは潰瘍性大腸炎の

難病患者さん目線でお話させていただきました。


今回は逆の目線で、お話しようと思います。

 

もしも潰瘍性大腸炎の人と出会ったら

もし身近な人が
潰瘍性大腸炎だったら
潰瘍性大腸炎になったら

どんな言葉をかければいいんだろ?
何を気を付ければいいのだろう?
と思う事が、あるかもしれません。

 

広告

症状を説明するのは恥ずかしい

潰瘍性大腸炎を知らない人に
症状を説明するのは意外と恥ずかしいんです。

 


男性より女性の方が

言いずらいです。…たぶん。


私は病を公表して就職するのですが
1人の社員さんに

社員さん
社員さん

潰瘍性大腸炎ってどんな症状なの?


と聞かれた事がありました。

周りに人も数人居ましたし、

『えっと…腹痛とか……。』


それ以上言えませんでした。。。

本当は

腹痛、下痢、血便や下血、
トイレに何回も駆け込んだりもします。

 

と言いたいですが
知り合って間もない人だと
なかなか言えなかったりします。

 

あと症状が症状なので
食事中じゃない時が良いです。

関連記事

 

出来ればこっそり


なので1人の時にこっそり

食事中以外で聞いてもらえるのが
ベストだと思います。

 


もし職場に
潰瘍性大腸炎の人が居たら

調子が悪い時は


頻繁に席を離れる事や
トイレに駆け込むことがあるかもしれません。

その時は優しく

見守っていてください

見て見ぬり、気づかないふり
してもらったら安心します。

 

難病者への禁句

普通の人でも
禁句、地雷はありますよね?

難病者の人に共通している言葉は、

早く治ると良いね

は禁句です。

潰瘍性大腸炎に限らず
難病患者は不治の病が多いです。

治療で症状を抑えていれば
日常生活は普通に送れる患者さんもいます。


言った本人からしたら悪気はないんですよね。
言われた方も分かってるし

慣れちゃうんですよ、これが。

終わりに

何だかシンプルに
お願いになっちゃって、申し訳ないです。

やっぱり理解してくれてる人が
身近にいると難病患者としたら
救われるし、心が軽くなります。

もしそれが大切な人だったら
特にそう思うのではないでしょうか?


↓ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

広告

タイトルとURLをコピーしました