大腸内視鏡で大事なのは病院選び

潰瘍性大腸炎

もし健康診断に引っかかったり
血便が出たりして

病院へ行って大腸内視鏡検査をすすめられたら不安ですよね?


少しでも不安が取り除けるように

私の経験が少しでも、
お役に立てればと思います。

大腸内視鏡で大事な病院選び

 

病院選びはとてもとても大事です。


大腸内視鏡は大腸の中を
空っぽにする為に
下剤を飲みます。

 

詳しい下剤の記事は下記のリンクからどうぞ。

関連記事

 

私が経験がある物では
2リットル飲む液体タイプが3種類と

50錠の錠剤を飲むのが
1種類あります。

この中から1種類選びますが
初めは液体の方をすすめられる事が多いです。

広告

人によって合う下剤は違う

錠剤の下剤は
1錠が大きいので飲みずらいし、

液体の下剤より
腸が綺麗になるのが遅い
ので

お腹が張ったり苦しくなる人が多いそうです。


逆にまずい液体を
2リットル飲む方が辛く、
錠剤の方が

楽に飲めたという人もいます。←私


下剤が1種類しかない病院
があり

その下剤が自分に合わないと、
もう最悪です。


次回に検査をする時も
選択肢が無いので
ずっとその下剤と
戦わなければならないからです。


この選べる下剤が重要です
だから病院選びがとても大事なんです。

 

病院が扱っている下剤を知る方法

 

扱ってる下剤は
病院のホームページに
書いてあるところもあるし
電話で聞いたら教えてくれます。

下剤が飲み切れなかった場合

看護師さんに浣腸
何回もしないといけなくて

便の確認も何回もしてもらう事になります。

 

女性が内視鏡検査を受ける場合

女性の場合は大腸内視鏡は
女医さんにやってほしいと思う方が多いと思います。


病院のホームページには、
だいたい医師紹介で
名前や写真も
載っているので病院の予約の時に

女医さんを指名すればやってもらえると思います。

診察の時は女医さんだったのに
大腸内視鏡の時は男性医師の時があった事があるので
大腸内視鏡も女医さんか確認した方が良いです。

 

終わりに


自分がどの下剤が合うかは
実際は試してみないと分かりません

私は今まで
3、4種類くらい試しましたが

液体の下剤はほぼ無理で
今は錠剤の下剤で落ち着つきました

なので、液体の下剤が苦手な人は
錠剤の下剤の方が合ってる可能性はあります。

 

大腸内視鏡検査を受ける方へ
自分に合う病院、下剤が見つかりますように。。。

 


↓ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

 

 

広告

タイトルとURLをコピーしました