子宮内膜症を疑い産婦人科へ行きました

子宮内膜症

女性の皆さんは
生理に不安はないですか?

 

自分の生理が普通だと
思い込んでませんか?


少しでも異変に気づけて頂けたらと
今回も体験談を伝えさせていただきます。

 

子宮内膜症を疑い産婦人科へ

私の生理は普通ではない事が分かり
少し不安でしたが
数年ぶりに産婦人科へ行きました。


女医さんが居て
以前行ったことがあるところです。

 

事前に予約はしてあります。

関連記事

 

受付から会計までの流れ

病院に着いてから受付から会計までのレポートになります。

まだ産婦人科に行ったことない、
不安になってる方へお役に立てれば嬉しいです。

 

広告

受付

診察券健康保険証を提示。

何年かぶりだったので
問診票を書いて
(最近の生理日、持病、初潮、気になる症状など)。


生理日とか服用中の薬など
書けるように
事前に準備しているとスムーズです。


書けたら受付に出します。

待合室


スマホやテレビを見て

ドキドキしながら待ちます。


途中、看護師さんに呼ばれ
血圧を測りました。

診察室

看護師さんに呼ばれ
先生と問診します。

問診表の
生理痛出血量の事などを聞かれ、

内診しましょうという事で移動。

 

診察台

下半身に身に着けてる物はすべて脱ぎ診察台に座って待ちます。

先生が来るまで看護師さんがタオルをかけてくれます。

エコー検査

子宮内膜の状態と卵巣も診ました。
でも画面を見ても、
なんのこっちゃ分かりません。

女医さん
女医さん

『片方の卵巣も腫れていて
子宮内膜も厚いですが
今すぐ手術するような状態ではありません。』

 

と先生に言って頂き少し安心しました。

内診へ


中が診察しやすいように
器具を入れて診察していきます。

器具は入れても痛くないですが
奥を押された時は激痛でした。


声が出せないくらい痛かったです。

 

女医さん
女医さん

痛いですか?


と先生に聞かれ

声を絞り出すのがやっとでした。
(痛いのは押してる時だけなのでご安心を。)

 

再び診察室へ


子宮内膜症しきゅうないまくしょうの疑いがあるという事でヤーズフレックスという
ピルで治療するのですが、


潰瘍性大腸炎の薬を
処方されてるので


一緒に飲んでもいいのか
消化器の先生に聞いてから

処方してもらうことになりました。

 

処置室(採血)

子宮内膜症の疑いがあるので
腫瘍マーカーCA125というのを調べ
子宮内膜症か明確に判断します。

腫瘍マーカーCA125の結果

 

どんっ

 

※結果が出るのに約3週間かかります。


数値が約倍に…。
子宮内膜症確定です。

別室にて

ヤーズフレックスの服用方法など
説明動画を20分くらい観ます。

関連記事

 

観終わってお会計を待っていると
先生から消化器内科の先生への紹介状を頂きました。

 

ありがたい。

 

お会計

今回は子宮頸がん
検査も診てもらったので

診察代のみで6000円くらいです。

子宮内膜症のみの診察代とお薬代だったら
合計1万あれば足りると思います。

何もなくても定期検診は受けた方がいいですね。

 

↓ポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 子宮内膜症へ
にほんブログ村

 

 

広告

タイトルとURLをコピーしました